競馬予想TV

競馬予想TVではおもに中央競馬で行われる重賞競走の予想情報をお届けしていきまぁす。

2012年 JRA 高松宮記念(GI)

スプリンターの勲章であるGIレース、高松宮記念が近付いてきました。

有力馬としては、まず去年のスプリンターズステークスを制したカレンチャンが挙がると思いますので、カレンチャンについて検証してみたいと思います。

カレンチャンは、父クロフネ、母スプリングチケット、母父トニービンという血統です。

父親は言わずともしれたGI馬で、NHKマイルカップ、ジャパンカップダートを制していて、母親のスプリングチケットはJRAで重賞勝ちは無いものの、6勝し、エリザベス女王杯にも2度出走するなど、活躍しています。

カレンチャンは2009年の12月にダート戦でデビュー。2戦目で初勝利を挙げると、3戦目から芝レースへと転向、6戦目で1,000万下条件のレースに勝利すると、年内は休養し、2011年に復帰。復帰2戦目で1,600万下条件をクリア、オープン戦に臨む体制が整います。

まず最初に選んだ重賞が、牝馬限定の阪神牝馬ステークスです。

距離が1,400mのG2レースですが、1番人気に応えて勝利し、再び休養します。

そして迎えた秋、函館スプリントステークスを並み居る牡馬達を抑えクビ差で制すると、続くキーンランドカップもクビ差で制し、スプリンターズステークスの有力候補と目されます。

そしていよいよ迎えた10月2日のスプリンターズステークス。

海外からは世界のスプリンター、ロケットマンなど3頭が参戦する中、中断から切れのある脚で進出し、2着に0.3秒差を付け、2008年に勝ったスリープレスナイト以来の牝馬Winnerとなりました。

この後、香港から招待のあった香港スプリント(GI)に出走し、好走するも、5着と敗れてしまいましたが、今のところ国内では5連勝中と、他の馬からは頭1つ抜けている様に思います。

再び牡馬達を蹴散らして、スプリント女王として君臨していく事が出来るのか、高松宮記念から目が離せませんね!!
  1. 2012/02/12(日) 12:03:24|
  2. 高松宮記念予想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<フェブラリーステークスの予想(GI) JRA | ホーム | JRA GI 桜花賞>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://keiba1116.dtiblog.com/tb.php/3-53295fec
| ホーム |

よっしー

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約