競馬予想TV

競馬予想TVではおもに中央競馬で行われる重賞競走の予想情報をお届けしていきまぁす。

JRA GI 日本ダービー −皐月賞1番人気の逆襲―

皆さん、皐月賞でのレース、予想は楽しめたでしょうか?

一番人気に支持されたグランデッツァが5着に敗れる、ある意味波乱がありましたが、そのグランデッツァが日本ダービーでどの様なレースを展開し、逆襲出来るのか、戦績などを振り返ってみようと思います。

グランデッツァは父アグネスタキオン、母マルバイユの間に産まれたサラブレッドで、2011年8月21日の新馬戦でデビュー。

シンボリクリスエスとスティンガーという両馬ともに知られた名馬の間に産まれたサトノギャラントに1番人気を譲るも、ほぼ同オッズの2番人気に支持されレースへ出走。

しかし4番人気のマカハに半馬身届かず、デビュー勝ち上がりとはなりませんでした。

しかし翌月の未勝利戦、単勝オッズ1.1倍に支持されると、2着に8馬身もの差をつける内容で圧勝。初勝利を挙げます。

3戦目に札幌2歳ステークス(G)へ向かうと、前走でのインパクトもあり、ここでも単勝1.6倍の支持を集め、2,3番手でレースを進めると、後方から追いこんできた2番人気のゴールドシップを半馬身抑えてゴールイン。

初重賞勝利を2連勝で飾ります。

そして次走、暮れのラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G)で重賞2連勝を目論見、1番人気はオープン戦を制したトリップに譲るかたちで2番人気に。

ここでも先行したレースを展開し、直線を2番手で迎えたものの、一度かわしたアダムスピークが2の脚を使って逆襲。

追随を許さない脚を見せてそのままゴールイン。

グランデッツァはゴール前でゴールドシップにもハナ差かわされ、3着で本レースを終える事となりました。

2歳での戦いを終え、休養に入り、3歳初戦にはスプリングステークス(G)を選びます。

1番人気には、休み明けの共同通信杯(G)で2着となったディープブリランテ、2番人気に朝日杯(GI)を制した2歳チャンピオン、アルフレード。

そしてグランデッツァが3番人気に収まります。

レースではディープブリランテが4番手で進む中、それを見る形でグランデッツァとアルフレードが6番手で追走。第四コーナーでグランデッツァがディープブリランテに並びかけると、2頭の叩き合いが直線で展開されるも、終始ディープブリランテをマークしていたグランデッツァに軍配が上がり、重賞2勝目と皐月
賞への優先出走権を得る結果となりました。

そしていよいよ3歳牡馬クラシックが始まり、皐月賞で堂々の1番人気の支持を集めます。

ここでグランデッツァが後方からの競馬となり、やや驚きも感じつつ、ワールドエース、ゴールドシップとともに後方集団を形成。

直線を向き、悪い馬場を避けて外から前を捉えにかかりますが、新馬戦以来の展開という事もあってか、やや重の馬場で思ったように脚が上がらずに、何とか掲示板を確保する5着の結果に終わりました。

日本ダービーでどんな策を講じてくるのか、皐月賞1番人気のメンツにかけて巻き返しを謀りたいところです。

力がある事は判っていますので、体調を万全にして日本ダービーに臨める様、
期待したいと思います。
  1. 2012/05/18(金) 14:48:20|
  2. 日本ダービー予想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |

よっしー

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約