競馬予想TV

競馬予想TVではおもに中央競馬で行われる重賞競走の予想情報をお届けしていきまぁす。

GI 宝塚記念 6月24日 JRA

宝塚記念の前哨戦である、目黒記念(G)が開催されましたので、結果などをお伝えしていこうと思います。

ダービーで盛り上がりを見せた5月27日の東京競馬場で、メインレースの後に行われる目黒記念。

距離は2,500mでハンデ戦のレースとなっている訳ですが、まず1番人気は前走で
オープン戦のメトロポリタンステークスに勝利したスマートロビンが初重賞勝利を狙って参戦します。

2番人気は同じくメトロポリタンステークスで2着となったタッチミーノット
が推されました。

3番人気に、前走の京都記念(G)で重賞2勝目を挙げたトレイルブレイザーが約3ヶ月振りにレースへ復帰。

トップハンデの58kgでの出走となります。

4番人気が天皇賞(春)で6着と好走したユニバーサルバンク、5番人気が重賞で常に上位争いを演じているダノンバラードと、ここまでの5頭が単勝オッズ7.0倍以下と人気が割れるかたちとなりました。

レースはブラックホーク産駒のセイカアレグロが先頭に立ち、スマートロビンが2番手を追走。3番手にダノンバラード、4番手にトウカイパラダイス、その後ろをタッチミーノット、トレイルブレイザー、ユニバーサルバンクと続き、上位人気5頭が前目につけるかたちとなりました。

第四コーナーに差し掛かると、タッチミーノットがややポジションを下げ、トウカイパラダイスとユニバーサルバンクがややポジションを上げ、いよいよ最後の直線を迎えると、セイカアレグロが早々に脱落する中、スマートロビンとダノンバラード、トウカイパラダイス、ユニバーサルバンクが激しい叩き合いを演じます。更には前残りかと思われる中で中団やや後方からコスモロビンが溜めていた末脚を使い、一気に先団に取りつく勢いでせまってきます。

結局この混戦を制したのは、1番人気のスマートロビン。2番手から長い良い脚を使って、2着のトウカイパラダイスに1 3/4馬身の差をつけて完勝。見事に重賞初制覇を達成する事となりました。3着には追い込んできたコスモロビンが入選し、4着にダノンバラード、5着にユニバーサルバンクという結果となりました。

獲得賞金的に、スマートロビンが宝塚記念に出走出来るとは思われますが、もし宝塚記念へ出走する事となった場合、一気に3連勝でGIタイトルを手にする事が出来るのか、注目していきたいと思います。
  1. 2012/06/13(水) 10:15:45|
  2. 宝塚記念予想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |

よっしー

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約