競馬予想TV

競馬予想TVではおもに中央競馬で行われる重賞競走の予想情報をお届けしていきまぁす。

フェブラリーステークスの予想(GI) JRA

2012年GIレース第一弾、フェブラリーステークスが近く行われます。

近年、エスポワールシチー、トランセンド、スマートファルコンなど、逃げ・先行タイプの馬の活躍が目立っていますね。

そんな中、先日行われた根岸ステークスで、短距離ながら怒涛の追
い込みで勝利した馬が1頭います。ゴールドアリュール産駆のシル
クフォーチュンです。

まだ重賞は2勝目ですが、去年に行われた南部杯では差の無い3着
にもなっており、大崩れしないタイプです。

フェブラリーステークスと同じ距離、1,600mでの勝利はありませんが、同じ東京で行われる根岸ステークスを勝った意味は大きいのではないでしょうか。

ダートコースは芝コースとは違い、そう簡単に早い時計を出す事が
出来ない為、展開にもよりますが先行する馬が有利となるケースが
多い様に思います。

そういった中で追い込んで勝利する馬が現れると、色々な展開が考
えられるので、予想も楽しくなると思います。

私の記憶に強く残っている追い込み馬が、ブロードアピールです。

芝レースでも活躍していますが、ダートレースで芝並みの脚を使っ
た追い込みは、とても盛り上がりました(むしろ芝のレースより上が
りの脚は早い時もありました)。

逃げるレース展開で、脚が落ちないタイプの馬が一番強いとは思い
ますが、根岸ステークスを観戦してみて、懐かしい記憶が甦ったの
も事実です。

今年のフェブラリーステークスは、逃げ馬にも追い込み馬にも注目
して、観戦してみたいと思います。
  1. 2012/02/04(土) 14:25:56|
  2. フェブラリーステークス予想|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |

よっしー

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約